DiaryLet's go! 楽しいお店 LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2004-05 UEFA CL 決勝。

後半開始早々、リバプールのジェラードが得点、嫌~な予感。

思い出すのは、やはり(確か)昨シーズンのデポルティーボ×ミラン
でしょうか…。

奇跡の大逆転負け。

 ・

 ・

 ・

いや、大逆転負けでしたね。

マルディーニ(ミランのキャプテン)は試合後、腕を組んでとぼとぼと歩いてましたね。

まるで「なんで負けたのかわからない…」とても言うように。


僕は腕を組んで外を見てました。
今日は雨でしたね。

セブンイレブンと、ampmと、ローソンが見えます。
3軒ならんでいます。

競争が激しそうですね。3軒もならんでると。

個人的にはセブンとローソンに挟み撃ちにされてしまったampmを応援しています。


頑張れ!ampm!


ていうか頑張れ!ミラン!


BGM : REVOLVER / THE BEATLES
スポンサーサイト
僕の師匠はおちゃめで明るいタイの方です。


日本在住7年目、なんで日本に来たんですか?と聞いたら、

「アトデカンガエル。」

と言っていました。


しかし日本語を喋ることはもちろん、漢字も書けるし携帯メールなんか僕より早く打てるんじゃないの?(もちろん日本語で!)

という尊敬できる方なのです。(もちろんマッサの腕も)



そんな先生と久々に会いました。

下北沢に行こう!と、誘われるままにタイ料理店へ。



僕にとって先生はいつまでも先生。

いつも店で偉そうに?している僕にとっては良い刺激になりました。(別に怒られたわけじゃないですが。)



先生の技を身近で見せて貰ったのですが、正直少しショックでした。

「そんな技、教えてくれなかったじゃん!?」

のオンパレード。

もちろん先生は、「自分で盗め」と言ってくれてるのだと思いますが。


しかし先生のマッサージ姿は芸術チックで好きです。

マッサージなのに芸術っぽい。


そして、先生には、やっぱり、というか当たり前というか、「自分の技がどうのこうのより、気持ちが大切」という事を改めて教ったような気がします。


あ、タイ料理はなかなか美味しかったです♪


BGM : いつかの少年 / ザ・コブラツイスターズ
そういえば、と思ったことは、
僕はほとんど休んでいないということです。


木曜日を定休日にさせて貰ってますが、その休みの日も結局なんだかんだで仕事をしています。


でも不思議な事は、それがあんまり苦にならないです。
ありがたいことに今のところ。


むしろもっと仕事したい感じ?でしょうか。


仕事が楽しくて、ついつい遊びと勘違いしてしまうときがあるのですが・・・。



店をやってみたら、物質的な自由は減りましたが、精神的な自由は広がりました。



今はそれが楽しい、と思えるので嬉しいですね。


BGM : in London / Elis Regina
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。