DiaryLet's go! 楽しいお店 LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昔、お店を出した頃、お客さまがすごく喜んで帰ってくれて、すごくすごく、嬉しかったです。

ガッツポーズをして、そのとき手伝いに来てくれていた人とヨロコビあいました。

なんのことはないんですけど、ただ、お客さんが喜んでくださったという、そのことが嬉しかった。

もちろんそれは、今でも変わっていません。

今は立場上、無邪気にはしゃいだりはしませんが、その、“想い”は変わらないですよね。



「楽しく働く」ってどういうことだろうか?

と考えたりします。

僕の中では、「仕事がラク」とか、「楽しい仲間がいる」とか、そういうのは全然関係ないみたいです。

ただ、仕事人として、(今の仕事であれば)お客さんに喜んで貰う、リラックスしてもらう…ただ、その1点を追求するのみ、です。

たぶん僕はそれを、、普通の人ではあんまり考えないようなところまで考えていたりするので、結構よろこんでもらえるのかもしれません。

でもこれはやりだすと結構、マニアックになります。

だって普通の人では考えないようなことばっかり、毎日ウンウンと、唸りながら考えているから 笑。

ともすれば孤独……いや、それはちょっと違うような気もしますが…。

まあ、マニアックである、ということにマチガイはないような気がします 笑。

ただまあ、もちろんですが、それをそのまま大切にして、自己満足するようなことはしません(当たり前か)。

自分の中のその、こだわってこだわって、超マニアな感覚であるような“想い…お客さまへの想い”を、(できるだけ)分かりやすい形で表現したい、、と思います。

…なんだか分かりづらい話になっちゃいましたね 笑。

まあ僕の性格はかなりひねくれています。

という話です 笑。
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。