DiaryLet's go! 楽しいお店 LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
イタリア第1日目(2007.1.24)。

ボローニャ。


お昼前に起きて、僕が住まわしてもらっている部屋の持ち主のマウリと、下の階の家族とお昼ごはん。

というか、「よく来たね。」 という意味でお昼をご馳走してもらっちゃいました。


マウリと下の階の人たちは仲が良く、よく一緒にご飯を食べたりしているそうです。

また、偶然というかなんというか、お互い遠い親戚同士でもあったそうです。


で、お昼のメンバーは…

クラウディア(下の階のお母さん)

エウジェニア(長女。15歳位? 美人です。)

マティルデ(次女。13歳位? かわいいです。)

マウリのいとこ

マウリ

僕、と僕の彼女(今ボローニャに住んでます)


と、賑やかなメンバーになりました。



イタリアの家庭料理。

お母さんがボロネーゼを作ってくれて、

そのあと、野菜と、えーと、鶏肉かな?

そのあと、デザート。

お酒も頂いちゃいました。



イタリア語がよくわからない~!

けど、彼女に訳してもらって楽しいランチでした!

美味しかったです。


子供達は年齢の割りにやっぱりすごい大人っぽいですね。

でも、中身はすごく純粋でかわいいです。


お母さんは働き者で、最近、近くにバールをオープンさせたそうです。
(バールは、日本で言うカフェみたいなものですかね。)

マウリは相変わらずニコニコとしていて、いつも優しい雰囲気です。



下の階の家族は、あと、お父さん(弁護士)と末っ子のアンドレアがいます。

お父さんは弁護士にはあんまり見えないおっとりした感じの方でした。

なんか日本のお父さん、て感じでしたね。

アンドレアもスゴイかわいい男の子だったのですが、あんまり話せなかったのが今回の旅の心残りです。



で、夜は…

夜は何したんだっけな~??


ノートを見てみると、バールに行ってお茶を飲んだみたいですね。

で、イタリアは今セール中ってことで、ボローニャの中心街でセーターを買いました。


夜は、家で料理を作ってもらって食べたのかな?

なんか、ワインとチーズがめちゃめちゃ美味かった覚えがありますが…。


というわけで、ボローニャ夜の写真を…


ボローニャの夜



明日はフィレンツェ編です。
 
スポンサーサイト




    

『イタリア』について - 2007.02.22 Thu 22:19

イタリアイタリア共和国(イタリアきょうわこく、イタリア語表記:Repubblica Italiana)、通称イタリアは、ヨーロッパ南部の国。イタリア半島およびその付け根に当たる部分と、地中海に浮かぶ2つの大きな島(サルデーニャ島、シチリア島)からなる。北にあるアルプス山脈に
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。