FC2ブログ

DiaryLet's go! 楽しいお店 LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
イタリア第2日目(2007.1.25)。


フィレンツェ。

花の都、でした。

華やかで明るくって、綺麗な街。

今日はそんなフィレンツェの日記です。



少し早起きして、ユーロスターでフィレンツェまで。
(ボローニャ~フィレンツェは1時間くらいだったと思います。)


ユーロスターっていうのはちょっと高価な感じの列車で、

「時間に遅れない」 っていう名目の列車だそうです。



確かにイタリアは電車の時間はアバウトでした。

大体、駅に改札とかもないし、ほとんど無法地帯?って感じが個人的には良かったです。


そして、ユーロスターの車内は綺麗で、とても快適だったことを覚えています。

しかしまあ、「時間に遅れない」ハズのユーロスターも遅れちゃうんで、まあなんていうか…いい加減なんですかね??



で、僕としてはフィレンツェの大聖堂に登ってフィレンツェの街を一望したかったのですが、どうやら工事中らしく、断念。


しかし、いろいろと見て廻った美術館などが良かったです。


ダビデ像で有名なアカデミア美術館。

考古学博物館。

ダンテの家。

私のお父さん(O! mio babbino caro)で有名なポンテヴェッキオ橋-このアリアは凄く好きです-


なんかを見たり、お昼はピッツェリアでピザを食べたり(美味かった)。

ここのお店のおじさん、だけでなく、なぜかイタリア人(男性)は女性をあからさまにひいきしますよね?

ま、そんなところが素直っちゃ素直、お茶目といえばお茶目ですが…。



そんなこんなでフィレンツェの一日は終わり。

僕の中では、期待したよりも印象が薄い街でしたが、もう一度訪れたときの目標ができたので良かったです。

・大聖堂(ドゥオモ)に登ってフィレンツェの街を眺める。

・ミケランジェロ広場からフィレンツェの街を眺める。

・フィオレンティーナ(フィレンツェのサッカーチーム)の本拠地、
 「アルテミオ・フランキ」へ行く。




ちなみに、ボローニャとどっちが好きか?

と、言われるとボローニャの方が好きですね。


落ち着いているので。


今回の旅で思ったのは、ミラノやフィレンツェと行った都会よりも、もう少し小さな街の方が面白い(と思った)、ということです。


特に、あとで行くことになるフェッラーラやパルマは良かったですね。



フィレンツェ 大聖堂

フィレンツェの大聖堂。


ポンテヴェッキオ橋

ポンテヴェッキオ橋。写真ではわかりませんが、なぜか橋の左右に宝石店がいっぱいある。面白いです。



明日は彼女のレッスン編と、日本人留学生との楽しいひととき編です。
 
スポンサーサイト




    

【ユーロスター・イタリア】について - 2007.02.17 Sat 08:36

ユーロスター・イタリアユーロスター・イタリア (Treni Eurostar Italia、ES*) は、イタリアを走る高速列車。イタリア国鉄 (Ferrovie dello Stato、現在は民営会社であるTrenitalia(イタリア国鉄自体は継続して存続)) が運行する。.wikilis{fo
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。