FC2ブログ

DiaryLet's go! 楽しいお店 LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
…なんだかこの旅行記も長くなっています。

タイマッサーと関係ないことばっかりでごめんなさい!

が、せっかく書き始めたのでもう少し続けます。


では…


イタリア第5日目(2007.1.27)。


ミラノです。


なんといっても今日の目的、いやこの旅行の大きな目的は、

「イタリアでサッカーを観ること」

これです。


なんでか知りませんが、僕はイタリアはミラノを本拠地とする、赤と黒のユニフォームのチーム…

AC MILAN

のファンなのです。


毎週夜中に、スカパーでサッカーの試合をやっていますが、欠かさず観ます。(当たり前か)

いつも、と言ったらいいすぎですが、結構、AC MILAN のことを考えながら過ごしています。

多少時間に自由のきくこの仕事を選んだのは、夜中のサッカーを観たいがため、なーんていう冗談なのか本気なのかわからない噂もあるくらい??



ま、それはとりあえず置いておいてですね、

朝早く、ボローニャを出発して、ミラノへ向かいます。

1時間半~2時間くらいで着いたような記憶があります。



ミラノは、日本で言うと東京でしょうか。

洗練された都会、のイメージです。


聞くところによると、ミラノは「仕事の街」だそうです。

ミラノの人たちは、結構ハードに働いていて、それがイタリア経済を支えているのだとか。

様々な店が建ち並び、人も多いです。

とは言え、日本ほどではありません。


日曜日のミラノ中央駅は閑散としていて、どこかのどかな雰囲気ですらあります。

少し迷いながら、あらかじめ予約しておいたホテルへ。

ここのホテルの受付、愛想笑いが苦手なマッシモは、こちらが何度「イタリア語で話してくれ」 とお願いしても、必ず英語で話しかけてきます。

彼女曰く、「イタリア人は頭悪いから、何回も同じこと言わないとわからない」 のだとか…。

(確かに、他にも似たようなことは何度かありましたが…。)

まあ、イタリア人の優しさ…英語の方が分かるでしょ?という…もあるのだとは思います。


さて、ホテルについて、すぐに地下鉄でサンシーロを目指します。

サンシーロ、というのは今日の15:00から試合が行われるサッカー場のことですね。


本来はこのサッカー場は、「スタジオ・ジュゼッペ・メアッツァ」 と、言います。

が、この 「ジュゼッペ・メアッツァ」 というのは同じミラノに本拠地を置く青と黒のライバルチーム、「インテル」の選手の名前を取ってつけられたものなんですね。

で、ミラノの街は、「赤と黒=ミラン」 と 「青と黒=インテル」 に真っ二つに分かれてまして、ライバル意識がすごーく強いんです。

そんなわけで、ミラニスタ…AC ミランのファン…達は、ライバルのインテルの選手の名前が付けられた名前では呼ばずに、「サンシーロ」 と、呼んでいます。


で、サンシーロ。

もう、地下鉄に乗った段階で、赤と黒のマフラーを巻いていたり、赤と黒のTシャツを着ている人たちがいますから、後に着いていくだけです。

ぞろぞろと、駅からサッカー場まであるきます。


天気は良くて、少し寒いけど心地よい。

赤と黒の旗を振りながら歩く人、人、人…。


通りには露店が出ていて、グッズや、パニーニなんかが売ってます。


駅から歩いて20分ほど、サンシーロがその印象的な姿を現したとき、思わず鳥肌が立ちました^^;

ああ、いつも、夜中に見てた、あの場所が。

今、目の前に!

サンシーロ


奥に見える赤い屋根がサンシーロ。



サンシーロのチケット売り場


で、これがチケット売り場。

チケットを買うには身分証明(パスポート)が必要で、チケットには名前を入れてくれます。

よっぽどの人気のカードでない限り、当日券が売り切れることはないみたいです。


サンシーロの試合前


で、試合前。

キレイなスタジアムです。


実際の試合は、楽しかったですね。

憧れの選手をナマで見れるって楽しいです。

動きが早いし、軽くてしなやか。


0-0が続いてちょっと途中でダレましたが、僕の好きな選手のひとりであるフィリッポ・インザーギが決めてくれて1-0の勝利。

大満足で会場を後にしました。


絶対、また来ようと思いながらサンシーロを後に。

まあ、実は、次の日も試合がないのに見学には行ったのですが…


夜は、生ハムやチーズ、ワインなどなどを買い込んでホテルの部屋で食事です。

いい具合に酔っ払い、幸せな気持ちで眠りにつくのでした。。。


次回はパルマ編です。
 
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。